ムダ毛処理の方法

Written on 2月 8, 2012 at 5:19 PM, by admin

ワキ脱毛でよく見かけるのは、エステサロンでの光脱毛と言われるものです。
あとは、カミソリ、ワックス、脱毛クリームなどです。
では、昔はどのようにしていたのでしょうか?

実は、日本人も江戸時代、下の毛を処理していたらしいのです。
なんでも、行為時に毛がからんで抜け、そこから雑菌が入るのを防止するためだったようです。
方法は、石ふたつでムダ毛をはさみ込んで、擦り切るものだったらしいです。
古くは、貝殻を二枚併せて、眉の毛などを整えていたともききます。

また、現在でも韓国エステなどでは、細い糸で顔のウブ毛をはさみ、きれいに抜いてくれるようです。

猿から進化しても体毛が残っている人間。
頭髪、眉、まつ毛などの必要な毛と、その他のいらない毛、いわゆるムダ毛との峻別は、いつごろからなされてきたのでしょうか。
そして、それを様々な工夫により処理してきたのは想像に難くありません。
人の歴史は、ムダ毛との戦いの歴史であったのかもしれません。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類

毛は剃ったら濃くなる?

Written on 1月 13, 2012 at 7:50 PM, by admin

ムダ毛の手入れで毛を剃ったりしますよね。
でも、毛を剃ったら毛が濃くなるという話があります。
これについては濃くなるという人と、ならないという人がいます。
女性の多くが通っているエステはこの範疇には入りません。光を照射する
で、本当のところはどうかと言うと結論から言えばならないようです。
その割には濃くなると信じている人が多いのには驚きます。
その理由としては、剃った後、濃くなったように見えるのが原因です。
一斉に毛が生えること、それに剃った後の断面が斜めになると、毛が太くなったように見えることから起こります。
このように実際、自分で濃くなったと感じた印象は、それがたとえ見た目のものであっても、事実として信じてしまいます。
ですから、科学的な知識を持っておくというのは大切なことですね。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類

肌質とスキンケア

Written on 12月 9, 2011 at 2:00 AM, by admin

スキンケアをする際には、自分の肌質についてはよく知っておかないといけません。
肌質によって、スキンケアの方法も変わってきます。
乾燥しがちの女性はこの季節、背中ニキに悩まされがちです。
脂性肌(オイリー肌)なのか、普通肌なのか、乾燥肌なのかによってスキンケアの方法が変わるわけです。
脂性肌は皮脂が多く分泌されるため、余分な皮脂を洗い落とすことが大切です。
一方、乾燥肌は逆に皮脂が少ないため、保湿に気をくばらなければいけません。
このように肌のタイプはスキンケアの方法の大枠を決めてくることになります。
また、同じ人でも身体の部位により皮脂の分泌が多かったりして、ある部分だけオイリー肌だったりすることもあるようです。
いずれにしても肌質にあったケアは基本中の基本と言えます。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類

振り込め詐欺

Written on 12月 1, 2011 at 10:30 AM, by admin

今まで長生きをしてきたお年寄りには残された人生を幸せに生きて欲しいですよね。
でも、残念ながらそうしたお年寄りを狙った犯罪も多く見受けられます。
本当に残念なことです。
特に振り込め詐欺は完全にお年寄りを狙い撃ちにしたやり方です。
日々健康維持をしていてもいざという事態になるとお年寄りは脆いものです。
いくらパワーに溢れていても、やっぱりお年寄りはお年寄りです。
その手口は次々に新しいものが出てきていて、巧妙化しています。

こうした被害に合わないためにも、犯罪の手口をいろんな媒体を通して周知していく必要があります。
でも、実際に被害に合った人に話を聞くと、そうした手口があることは知っていたと答える人が意外に多かったりします。
つまり知ってても騙されてしまうわけですね。
年金をやりくりして細々と貯めたお金を詐欺犯罪で失うのはやりきれないと思います。
何か根本的な対策を考えないといけないかもしれませんね。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類

寿命を長くする

Written on 11月 26, 2011 at 11:55 AM, by admin

寿命の長い人にはある共通点があります。
喫煙をしない事やお酒もほどほど、などというのは当たり前の部類で、
食事が小食だと言う事です。
食事制限すると長寿遺伝子が活性化されるという事は研究で分かっているので
長寿は当然の結果と言えます。
また長寿遺伝子は赤ぶどうの皮に含まれている成分でも
活性化されます。誰もがこの長寿になる遺伝子を持っているのですが、残念ながら
オフ、つまりアクティブではない状態なのです。
この遺伝子をいかにしてオンにするかが長寿への課題なのです。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類

筋肉とダイエットの関係

Written on 11月 13, 2011 at 1:09 PM, by admin

筋肉がつけば消費カロリーが増えるだけでなく、体の引き締め効果が大きいので、体型に与える影響はすごいです。

三段腹、たれたヒップ、だぶついた二の腕。
これらは筋肉をつけることによって、かなり改善されます。

酵素サプリメントで基礎代謝はあがっています。無理なダイエットにより筋肉に脂肪が入り込んでしまうと、筋肉が大幅にたるみ、その結果、だらっとした、重力に逆らえない体型になってしまいます。
中高年にはその傾向が顕著です。

これを改善するためには、スロー筋トレがお勧めです。
自分の引き締めたい部位にあわせたスロー筋トレをすれば、2週間程度で効果が目に見えてきます。

そして、これを継続していけば、体重を減らさなくともダイエットしたのと同じような効果が得られます。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類

肌を白くする

Written on 11月 5, 2011 at 4:38 PM, by admin

若い女性だけではなく今ではある程度年齢をいった女性でも
白い肌はあこがれの的です。
白く美しい肌を手にいれるのは、もちろん規則正しい生活が一番なのですが、
紫外線の影響などでシミができてしまった場合はハイドロキノンが有効です。
肌の漂白剤といわれるほど美白効果の高い成分で、副作用としてそこだけが不自然に白くなってしまうというものが
あるほど。副作用が逆にその効果を証明しているようなものです。
といっても使いすぎには要注意。適切、用法通り使いましょう。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類

赤ワイン

Written on 10月 26, 2011 at 9:09 PM, by admin

97歳の女性写真家をテレビが取材してました。
とてもその歳とは思えない程しっかりしていて、お肌もつやつやされてました。
すごい!
驚いたのは、毎日赤ワインを飲んでいるということです。

レスベラトロールはポリフェノールの一種で、アンチエイジング効果があるらしいのです。
最近注目されている物質です。
あながち嘘ではないんだな、とそのテレビ番組を見て、レスベラトロールの効果を実感した次第です。
それから毎日、赤ワインをちょびちょび飲んでます。
これを何十年も続けると差がつくかもしれません。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類

夜更かしはクマの原因

Written on 10月 23, 2011 at 3:31 PM, by admin

連続して毎日のように夜更かしをしながら、美しくなろうなんて
事は全く無理な話です。
ただ夜遅く寝るだけならいざ知らず、昼夜逆転するような生活をしていると
とても健康そうな顔には見えません。
乱れた生活をしていると、肌というのは敏感ですからすぐそれを察知しクマとして
表します。誰が見てもすぐわかりますから、かなりイメージも悪くなるのは避けられません。
昼間は適度な運動をし、夜、最適な時間に寝つけるように努力する事が大切です。
体の疲労をとる物質は夜に出るので、昼間の睡眠はその質が劣るのです。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類

体力づくり

Written on 10月 18, 2011 at 4:38 PM, by admin

人間の体は、そのままでは体力を維持することはできません。
適切な運動なしでは筋肉の量は減ってゆき、脂肪がいっぱいついた
体になります。脂肪は代謝が悪いので一度つくとなかなか落ちなません。
にんにくに含まれている成分には血流を上げ代謝UPしてくれるものがあるので
ある程度は有効でしょう。しかし、根本的な解決には運動あるのみです。
毎日、少しづつでもウォーキングしてみてはいかがでしょうか。
体を動かすクセをつけないと、何をするにも億劫になってしまいます。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類

24~25歳が第一の変化

Written on 10月 18, 2011 at 4:34 PM, by admin

人間の体の中の成分が減少に転じるのがだいたい二十代の半ばくらいです。
24~25歳の年齢ごろをさかいめにコラーゲンやαリボ酸など、肌の弾力や基礎代謝をつかさどる成分が減少に転じてゆきます。減少に転じるという表現は、ちょっと語弊があるかも知れません。24~25歳がそういった成分の体内での量がピークに達するのです。
そのピークを過ぎてゆっくりと人間の体は老化へ向かいます。
もちろん24~25歳を過ぎて急に老けだすという事ではありません。
体の向かうベクトルとしては、老化だという事です。

  • コメントは受け付けていません。
  • 未分類